<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 総務省は20日、2010年の政党交付金(約319億円)の第1回分として、79億8500万円を8党に支給した。各党への配分は1月1日を基準に算定され、年4回(4月、7月、10月、12月)に分けて支給。今月結成された新党「たちあがれ日本」は含まれていない。配分は、夏の参院選結果を踏まえて改めて算定される。第1回の支給額は次の通り(100万円未満は切り捨て)。
 民主43億2400万円▽自民25億9300万円▽公明5億9700万円▽社民2億1600万円▽国民新9900万円▽みんなの党9000万円▽新党日本3300万円▽改革クラブ3000万円。 

【関連ニュース】
HPで参院選候補公募=たちあがれ
鳩山政権打倒を確認=麻生、平沼氏ら
与野党、「首長新党」の動向注視=民主内からは秋波も
外国人参政権「日本滅ぼす」=都内で反対集会
反民主で新党連帯を=略称「日本」使用では反論

公約修正を提案=「政治主導」に疑問−21世紀臨調(時事通信)
新党なんて関係ない、えらい迷惑と舛添氏(読売新聞)
4%成長で所得5割増=「手当より仕事」明記−自民公約原案(時事通信)
雑記帳 「チーム青森」の近江谷選手が市営バスの車内放送(毎日新聞)
<久喜市長選>田中氏が無投票で初当選 埼玉(毎日新聞)
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-04-24 04:41
 山口県山陽小野田市の大石義美さん(81)宅で、妻サカヨさん(78)が殺害され、バッグなどが奪われた事件で、県警山陽小野田署捜査本部は19日、サカヨさんの死因は首を絞められたことによる窒息死だったと発表した。
 捜査本部によると、司法解剖の結果、首の回りには皮下出血やひもで絞めたような跡などがなかったことが判明。手や柔らかい布を使い殺害されたとみられ、凶器の特定を急ぐ。頭部の切り傷は浅く、打撲痕も致命傷ではなかった。 

【関連ニュース】
弁当店に刃物男、60万奪う=開店準備中狙う
コンビニ強盗未遂容疑で再逮捕=41歳米国人男
78歳女性、自宅で殺害か=強盗殺人で捜査本部
強盗致傷容疑で19歳逮捕=金券店主殴り32万円
「強盗」演じ、復縁図る=私立大生の男2人逮捕

<参院選>タレントの岡部まり氏 出馬会見へ 大阪選挙区(毎日新聞)
茨城空港に初の国内線就航 スカイマーク神戸便(産経新聞)
政党交付金、8党に支給(時事通信)
医療データベースの数値目標を了承―厚労省懇談会(医療介護CBニュース)
9人目を逮捕、監禁容疑=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-04-21 14:10
 【北京=矢板明夫】中国で麻薬密輸罪に問われ、死刑が確定していた武田輝夫(67)=名古屋市、鵜飼博徳(48)=岐阜県、森勝男(67)=福島県=の3死刑囚に対する刑が9日午前、中国東北部遼寧省で執行された。遼寧省高級人民法院(高裁に相当)は、瀋陽の日本総領事館などへ通知した。6日の赤野光信死刑囚(65)=大阪府=を含め、日本人4人全員の刑がほぼ同時期に執行された。

 武田、鵜飼両死刑囚は大連で、森死刑囚は瀋陽で午前9時(日本時間同10時)に処刑された。薬物注射によるものとみられる。

 北京の日本大使館のまとめによると、2010年1月1日現在、中国国内で司法当局に身柄を拘束されている日本人は44人。このうち29人が服役し、15人が公判中だ。15人のうち10人は麻薬密輸などの罪に問われている。北京の外交筋は「この10人の中から、新たに死刑判決を受ける者が出る可能性がある」としている。

 武田死刑囚は03年6月、中国人から覚醒(かくせい)剤5キロを買い、鵜飼、森両死刑囚は同年7月、それぞれ1・5キロと1・2キロを日本に持ち出そうとしたとされる。

 ■正式抗議見送り

 鳩山由紀夫首相は日本人3人に対する中国の死刑執行について、12、13両日の核安全保障サミットに合わせ米ワシントンで行う日中首脳会談で、遺憾の意を示す方針だ。ただ、中国側への正式な抗議は見合わせる。

 岡田克也外相は9日の記者会見で、死刑執行について「同じ日本人としていかなる罪があったとしても非常に残念な思いがある」と述べた。その一方で「それぞれの国の司法手続きを経て決まったことなので、冷静に対応しなければいけない」とも指摘した。

 政府内には今回の死刑執行について日本に比べて、刑罰が重すぎるとの批判がある。千葉景子法相は9日の記者会見で「(中国は)かなり刑事手続き、刑罰法規が日本、諸外国と違っている。日本人の多くが違和感、反発を感じることはあるだろう。日中関係を考えたときに懸念される」と述べた。

 このため、政府は「ワシントンでの首脳会談でまったく死刑問題に触れないのは不自然」と判断。首相が胡錦濤国家主席との会談で、4人の刑執行が相次いだ点について日本の国民感情を引き合いに「残念だ」と指摘する方向で調整している。刑執行自体については「内政干渉にあたる」として抗議しない方針だ。

 背景には、核安全保障サミットでの会談を皮切りに、5月で調整する温家宝首相の来日、上海万博「日本デー」に合わせた6月の鳩山首相訪中と、首脳間の相互往来が固まっているなかで、中国側との対立を強めたくないとの思惑がある。

 中国とはすでに中国製冷凍ギョーザ中毒事件や、東シナ海のガス田開発問題などの懸案を抱えていることもある。

 鳩山首相は9日夕、首相官邸で記者団に対して、死刑執行については「残念だ」とした上で、胡主席との会談について「ギョーザ、友愛の海といったことをお互いの協力の中で解決していこうと議論してきたい。首脳会談を頻繁に行いながら、懸案があればその懸案も解決してきたい」と強調した。

【関連記事】
邦人死刑、「抗議」控える政府 米で遺憾の意表明へ
中国に薬物密輸、南ア女性に死刑判決
中国で死刑の1人、福岡の強盗容疑で手配中
警官らが一時厳戒態勢 2死刑囚収監先の拘置施設前
中国、邦人3人の死刑を執行
「中国内陸部の資源事情とは…?」

強制送還中の機内で暴行=ナイジェリア人の男起訴−成田空港(時事通信)
ナイフで突然女性襲う=殺人未遂容疑で27歳女逮捕−警視庁(時事通信)
手配の男、殺人未遂などで逮捕=殺意は否認−長崎県警(時事通信)
<共産党>「第三極」危機感…みんなの党台頭で(毎日新聞)
ニコン、「Wiiの間」とYouTubeで動画コンテンツ配信
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-04-17 11:40
 平沼赳夫元経済産業相(70)、与謝野馨元財務相(71)ら国会議員5人は10日午後、東京都内のホテルで記者会見し、新党「たちあがれ日本」の旗揚げを宣言する。代表には平沼氏が就任。経済成長と財政再建を柱にした基本政策や党綱領を発表する。

 政党要件を満たす新党の発足は09年8月のみんなの党以来。今夏の参院選で民主党など与党を過半数割れに追い込むことを目指す。

 ほかに参加するのは園田博之前自民党幹事長代理(68)と、参院議員の藤井孝男元運輸相(67)、中川義雄元副内閣相(72)。与謝野、園田、藤井、中川の4氏はすでに自民党に離党届を提出している。会見には新党を支援する石原慎太郎都知事も同席する。

 これに先立ち、与謝野氏は10日午前、都内で記者団に「我々の真剣な気持ちを国民の皆さんに知っていただければ」と語った。【野原大輔】

【関連ニュース】
新党:党名は「たちあがれ日本」
たちあがれ日本:10日結成 党名不評「長過ぎる」
近聞遠見:だれに「たちあがれ」と?=岩見隆夫
<昭和毎日>改進党結成 52年2月
<昭和毎日>日本民主党結成 54年11月

<ガマガエル>国内初の飼育下繁殖に成功 井の頭自然文化園(毎日新聞)
ヒト属祖先? 新種猿人 南アフリカ、190万年前の化石(産経新聞)
<力士暴行死>「減刑は残念」斉藤さんの父(毎日新聞)
法務省看板に朱色墨汁? 男の身柄を確保 警視庁 (産経新聞)
インフル患者、10週連続で減少(医療介護CBニュース)
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-04-12 16:17
 国民新党の下地幹郎国対委員長は5日、BS11の番組に出演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、「この問題が解決できなかったら、首相が辞めるべきだというのは当たり前のことで、きちっと結論を出すことが大事だ」と述べ、鳩山由紀夫首相が約束した5月末までに結論を出せなかった場合、辞任するのは当然との考えを示した。

 下地氏はさらに「首相は5月末までにこういう方向でやると明確に言ってアメリカ政府と協議をしなければ、首相としての信頼感がわかない。信頼感のわかない首相がずっと役割を担おうといっても成果を出すことはできない」と述べたほか、連立政権に影響するとの見方も示した。【朝日弘行】

【関連ニュース】
普天間移設:うるま市民団体「反対」申し入れ
普天間移設:交渉で実務者チーム 首相が設置指示
普天間移設:北沢防衛相が沖縄知事に政府検討案説明か
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明
普天間移設:「県外に」沖縄知事が要求…官房長官と会談

マグロ競り見学、8日から中止=5月8日まで−築地市場(時事通信)
郵政決着、小沢流戦術が影響 参院選にらみ「郵政票」に軍配(産経新聞)
大宅賞に上原、川口両氏(時事通信)
医療の規制改革、方向性を6月までに提示(医療介護CBニュース)
「茨城美少女図鑑」第2弾、モデルが配ってPR(読売新聞)
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-04-07 10:19
 平野博文官房長官は29日の記者会見で、鳩山由紀夫首相の資金管理団体をめぐる偽装献金事件で、首相の元公設第1秘書、勝場啓二被告が政治資金規正法違反の罪で禁固2年を求刑されたことについて「個々の政治家のことであり、政府としてコメントする立場にない。司法判断の結果ということだ」と述べた。

 勝場被告が平成15年、民主党の熊田篤嗣衆院議員側に現金200万円を渡したが、政治資金収支報告書などに記載されていないとの産経新聞の報道については、「事実関係を承知しておらず、コメントする立場にない」とした。

【関連記事】
(4完)「名前を使った皆様におわびを…」最後まで消え入りそうな声の勝場被告 鳩山首相元公設秘書初公判
(3)「鳩山さんを実力あるように見せたかった…」虚偽記載の動機語る 鳩山首相元公設秘書初公判ライブ
(2)「全く知りませんでした…」上申書で関与を全面否定する首相 鳩山首相元公設秘書初公判ライブ
(1)虚偽記載のきっかけは地元新聞記者からの指摘 検察側が明かす 鳩山首相元公設秘書初公判ライブ
鳩山首相秘書の初公判 政治とカネ…くすぶる火種

「危機感共有し、完遂を」=APEC警備で対策会議−警察庁(時事通信)
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も−東京(時事通信)
ダイハツ、伊奈副社長の社長昇格を正式発表(レスポンス)
「愛国心」子供条例案、可決 浜松市議会(産経新聞)
足利事件無罪、裁判長の謝罪の言葉=全文(読売新聞)
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-04-02 13:33