<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 前原誠司国土交通相は15日の閣議後会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる土地購入問題について「報道が事実かどうか国民は注目している。疑惑に政治家自らがしっかり答えることが大変重要だ」と述べ、小沢氏本人が説明責任を果たすよう注文を付けた。

 その上で、前原氏は、「公共事業で政治家に多額のお金が渡るのは、税金のキックバックのような話で、許されざることだ。そういう事実がないとすれば、説明責任を果たすことが大事なことだ」とも強調した。

 一方、国会審議に与える影響について、菅直人副総理・財務相が「ないとはいえない」と認めた。千葉景子法相は「内閣が一致結束して(影響が出ないよう)取り組みを強化する」と述べた。

【関連記事】
ひたすら「適正処理」 言い逃れ繰り返す小沢氏
囲碁に興じる小沢…特捜部ついにキレた「バカヤロー!」
鳩山首相、小沢氏は「二度と出てこないような政治家」
石川議員、事務所に宿泊?…実は報道陣逃れ深夜に脱出 
石川議員から3回目の聴取 特捜部、陸山会土地疑惑で

中学生書き初め276点ズラリ(産経新聞)
別の客とトラブル、殴られ大学生が死亡 大阪(産経新聞)
元会社社長不明、公判中の男が「遺体捨てた」(読売新聞)
<新任判事補>99人に辞令交付(毎日新聞)
心のケア担当教員、今年度限り=被災世代が中学卒業−存続求める声も(時事通信)
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-01-20 04:28
 大阪府羽曳野市の居酒屋で、大阪市環境局職員の杉浦泰久容疑者(49)がライフル銃で3人を殺害、自殺した事件で、犠牲になった店のアルバイト従業員、福井達也さん(23)と大家の上原浩人さん(49)の通夜が14日夜、堺市と富田林市の斎場でそれぞれ営まれ、参列した友人らは突然の死を悼んだ。

 福井さんが卒業した四天王寺大学(羽曳野市)の同級生だった会社員男性(23)は「正義感が強く、ゼミでは筋の通った主張をする一方で、飲み会を盛り上げてくれる楽しい人でした」としのんだ。

 上原さんの友人の自営業男性(63)は「素朴で気さくな人でした。こんなひどい目にあうなんてかわいそうでなりません」と言葉を詰まらせた。

【関連:羽曳野3人殺害事件】
迷彩服好み、勤務先の斎場でもトラブル…銃殺の男
大阪市、自殺容疑者の退職金支払わず
大阪・発砲で死亡した大家「何でわしが…」
予備弾15発を所持、義母を最初に狙う
被害者「死ぬんや…悔しいな」 胸・腹いきなり発砲

<三寺まいり>冬の情緒楽しんで…岐阜・飛騨の縁結び行事(毎日新聞)
不審車、女性はねる? パトカー振り切り逃走中 大阪(産経新聞)
上野動物園に「北限のニホンザル」仲間入り(読売新聞)
15日夕に部分日食=那覇で最大6割−国立天文台(時事通信)
広い範囲で強風、積雪=低気圧接近、交通に影響−警戒呼び掛け・気象庁(時事通信)
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-01-18 12:06
 鹿児島県屋久島町の元社長、藤山幸彦さん(当時73歳)の行方不明事件で、鹿児島、栃木県警の合同捜査本部は15日、栃木県鹿沼市の古井戸で遺体が発見され、指紋から藤山さんと確認した。捜査本部は遺体を司法解剖し、死因や死亡時期の特定を急ぐとともに、近く「遺体を捨てた」と供述した宇都宮市内の男(47)=別の事件で有罪判決、控訴中=を死体遺棄容疑で逮捕する方針。藤山さんが死亡した経緯も追及する。

 捜査本部によると、遺体は縦幅約1メートルの黒っぽいキャスター付きの旅行用バッグの中に入っていた。着衣は身につけていたという。古井戸はダム建設予定地の小学校跡地にあり、深さ約7メートル、水深が約2メートル。【村尾哲】

【関連ニュース】
男性不明:古井戸の底から遺体 栃木の小学校跡地
屋久島元社長失踪:「栃木に埋めた」別事件の男供述
死体遺棄:練習馬場に埋めた乳児の遺体発見…多摩川河川敷
瑞穂・女性遺棄:容疑者を鑑定留置へ
ドラム缶遺体:窃盗容疑の42歳 遺棄認める 大阪・阪南

石川議員 虚偽説明か 4億円、不自然な分散入金 再聴取へ(産経新聞)
<仙谷行政刷新相>「消費税の議論、避けて通れず」(毎日新聞)
看護職員の確保・定着に積極的取り組みを−医政局(医療介護CBニュース)
就活は「新卒有利」 就職浪人避け専門学校へ 大卒者の入学増(産経新聞)
法廷外から訴訟に参加=ネット活用、弁護士ら実証実験−福岡(時事通信)
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-01-16 03:36
 12万枚の顔写真で山口県長門市出身の童謡詩人・金子みすゞを描いたモザイク画が8日、「世界最大の写真によるモザイク画」としてギネス記録に認定され、同市のながと総合体育館で認定式が行われた。

 ギネス世界記録公式認定員の立ち会いで計測。縦31・78メートル、横42・82メートル、面積1360・81平方メートル、写真12万枚と証明され、2008年8月23日に英バーミンガムで樹立された857・3平方メートル、11万2896枚を抜いたことが確認された。

 長門商工会議所青年部などが「世界一へチャレンジする元気な街のPRに」と企画。認定証を手渡された河田雄治実行委員会会長は「たくさんの人の苦労、支援によって達成できた記録。感無量」と笑顔を輝かせた。

 モザイク画は9日夕に撤去するが、夏のお盆の時期に再び制作し、希望があれば貸し出しも検討するという。

y37d4jfsのブログ
とあるタクシー運転手のブログ
カメラマンを極める!
バリバリサラリーマンでがんばるぞ
キャバ嬢の世界
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-01-14 17:11
 太陽より10倍以上重い恒星が、寿命を終えて超新星爆発を起こした後、超高温の巨大な火の玉となった証拠が、ふたご座とわし座の方向にある残骸(ざんがい)で見つかった。理化学研究所と京都大、首都大学東京の研究チームが日米のX線天文衛星「すざく(朱雀)」などで観測した成果で、11日までに米天文学誌に発表した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
「コボット」と記念撮影=野口さん組み立ての小型アーム
首相もうらやむ「宇宙人」=野口さん、官邸と交信

三河の殿様
ジロリアン魂
クレジットカード現金化
モバイル ホームページ
ネイルサロン
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-01-13 20:36
 東京から沖縄へ移住して十数年が経過したK子さん。当初は順調だった南国暮らしだったのに、50代を目の前にして、このところ立て続けに激変に見舞われている。

 元々は山梨県の生まれ。高校を卒業後、東京の短大へ進み、遊び盛りとあって、ちゃっかり専門学校に居残ることにした。そこで出会った男性、のちの夫がまさに運命の人。大阪で生まれ育った人だが、両親が沖縄出身。ほれた相手の影響ですっかり沖縄フリークになり、しぶる夫のお尻をたたくように夫婦で沖縄へ移住した。

 東京では会社は違えど夫婦そろって編集者として雑誌作りの仕事をしていた。沖縄では“県産本”という言葉が使われるように、中小ながら出版業が盛んだ。K子さんも運よく那覇市の出版社に職を見つけ、遅ればせながら夫の方は細々とライター業を始めることになった。

 今となっては沖縄ブームの火付け役ともいえる名物夫婦だったのだが、世の中、何が起こるかわからないものだ。互いに沖縄ライフを堪能していたはずなのに、いつのまにかすき間風が吹き始め、2年ほど前に熟年離婚するはめになってしまった。

 理由は両人のみにしか知る由も無いが、居酒屋仲間からは「だんなが浮気でもしたのか」「いや、K子さんに何らかの不満がたまっていたようだ」とヒソヒソ話が交わされることになった。

 話し合いで納得したこととはいえ、いずれにせよこの年で2人とも大きなショックを受けたのは、筆者にもわかるほどで、元夫の方はげっそりやせこけて心療内科に通い、K子さんも神秘的なお告げに興味を持つようになった。K子さんの親友の女性によると、「家まで車で送っていったあと、部屋の明かりが消えるまで見届けないと、自殺でもするんじゃないかと心配した」というほどだった。

 さて、両者とも人生の半分が過ぎてこんな大波が来るとは思っていなかったはずだが、年月は着実に心を癒やしてくれる。50歳を超えて1人暮らしとなった元夫は、3食をきっちり自炊することで生活のリズムを取り戻し、たまにブログをのぞくとけっこう元気そうなコメントが書き込まれている。

 一方のK子さんの方は会社勤めだから、ある程度安定した生活が取り戻せたと思っていたところ、昨年末になって、いきなりこんな電話がかかってきた。「思い切って会社を辞めて、料理学校に通うことにした。居酒屋を始めるつもりはないけど、50歳を前にした手習いもいいんじゃないかな」

 沖縄をきっかけに結婚し、沖縄移住の末にまさかの離婚…。これで2人がどこまでも落ち込んでしまったら、同情の言葉も無いが、どうやら「なんくるないさぁ」と言えそうな雰囲気だ。

x5o68bysのブログ
こうじのブログ
カードでお金
債務整理無料相談
競馬サイト
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-01-13 15:14
 第142回の芥川賞・直木賞の選考会が14日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開催される。本紙の学芸記者が賞の行方を占ってみた。まずは、新人の登竜門芥川賞から(直木賞は13日付)。

                   ◇

 ■大森兄弟『犬はいつも足元にいて』

 犬が登場する表題から思い浮かべるほのぼのとしたイメージを裏切るシュールな世界が広がる。中学生「僕」と、同級生の粘着質なサダ、別れた両親という少ない登場人物に、分身のような犬。そこに変わった口調のサダの母親や巨体の男など不思議なエッセンスが効く。情景描写や構成など少々荒削りな感も否めないが、スムーズに読める。兄弟による共著で、どんな風に書かれたのか興味深い。父から金を奪ったり、母にうそをついたりと鬱屈(うっくつ)とした日常で僕が起こす事件。犬が好んで掘って探す「臭い肉」は、人の心にすむ悪意なのか。(田野陽子)

                   ◇

 ■羽田(はだ)圭介『ミート・ザ・ビート』

 浪人生の何となく冴(さ)えない日常。予備校で受験勉強をしながらも、工事現場でのアルバイト仲間たちとの青春の日々が、田園風景とともに映し出される。主人公が仲間からかつて製造されたホンダの軽オープンカー「ビート」を譲り受けたことをきっかけに、車を通して若者たちの生態や心理を浮かび上がらせる。車や運転に特化した描写が多い。群像小説としては、倦怠(けんたい)感のある平坦(へいたん)な印象。(同)

                   ◇

 ■藤代泉『ボーダー&レス』

 在日朝鮮人の会社の同期との交流を通じて、周囲に流れるさまざまな「ボーダー(境)」に揺れる“イマドキ”の青年が主人公。…と書くと既視感がありそうだが、ぼやき風の軽やかな文体、小説細部の“勘所”を抑えた巧みな描写は見事。何事にも度を「踏み越えない」ように、器用に、だが面倒げに日々をやり過ごそうとする主人公の姿は、実に同時代的でもある。まっとうでウェルメイドな青春小説としても読め、読後感もさわやかだ。作者の創作への真面目さと、素材を咀嚼(そしゃく)する力、抑制と遊びのバランスが取れた筆力は秀逸で、今後にも期待が持てる。ただ一つだけ、デビュー作からあまりにそつがないのも、退屈だということくらいか。(三品貴志)

                   ◇

 ■舞城(まいじょう)王太郎『ビッチマグネット』

 反抗期の弟、家を出た父とその愛人、閉じこもる母…家族という小さな世界を、長女の視点で描く。猛烈な勢いで消費されていく意味ありげな言葉の羅列はドライブ感満点。読む側は、語り手が病んでいることを次第に了解しつつ、言葉のジェットコースターに運ばれ、翻弄(ほんろう)される。とても同時代的な饒舌。(篠原存知)

                   ◇

 ■松尾スズキ『老人賭博』

 ユーモアとサービス精神に満ちた筆さばきで珍妙なドタバタ劇を描ききった労作。若者と老人の間に横たわるコミュニケーションの断絶が登場人物によって語られる個所など、世代間のずれに対する作者のさえた視線もうかがえる。だが、作中で何度も繰り返される過剰な「小ネタ」交じりの叙述が、登場人物の魅力を均一化させ、全体の構成をものっぺりとさせてしまっている印象も受けた。(三品)

悲しい出来事など
プラネテス
クレジットカード現金化 還元率
債務整理無料相談
クレジットカード現金化
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-01-13 02:38
 8日午後4時頃、愛媛県東温市の松山自動車道で、下り線を走行中の同県新居浜市のホテルの送迎用マイクロバスの男性運転手(64)が意識を失い、ハンドルの上に突っ伏したのに、乗っていた女性(33)が気づいた。

 女性は、運転席の左側からハンドルを操作しながら、足を差し込んでブレーキを踏み、約1キロ先で路肩に停車させた。乗客15人にけがはなかった。運転手は病院に運ばれたが意識不明。

 県警高速隊の発表では、女性は前から2番目の左側の席に座っており、バスが蛇行運転を始めたため、異変に気づいたといい、低速で縁石に何度か接触した後、停車に成功したという。

 バスはこの日、ホテルで開かれた新年会帰りの客を送るため、ホテルを出発した。ホテルによると、運転手は2006年9月からアルバイトとして送迎バスなどの運転を担当していた。

まさきちのブログ
ただおのブログ
現金化
クレジットカード現金化 還元率
ショッピング枠現金化
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-01-12 19:01
 鳩山由紀夫首相は6日、藤井裕久財務相の後任に菅直人副総理・国家戦略担当相を充てた人事について、「自分で決めてから、(民主党の小沢一郎)幹事長には伝えた」と述べ、小沢氏からの影響を否定した。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【財務相辞任と後任】

 −−きょう夕方、菅氏と仙谷由人行政刷新担当相と大臣と会っていたが、財務相後任問題について、どのような意見交換をしたか

「はい。今日の午後、藤井財務大臣から診断書とともに辞職願のお届けがありました。私はやはり健康における問題というものは、どうしようもない話でございますので、辞表を受け取らせていただくということにいたしました。そこで、私として、菅氏と仙谷氏を招いてですね、私の方から菅氏には、副総理兼務ですが、財務相をお願いをいたしました。ご快諾をいただいたということでございます。また、国家戦略室に関しては、これは仙谷氏に担当相に兼務をしていただいて、国家戦略室の担当をしていただくということにいたしました。で、そのことも、分かりましたということでご快諾をいただいたと。あわせて申し上げればですね、科学技術担当でも菅氏はありましたけども、そこでは荷が重すぎるだろうということで、科学技術担当は川端達夫文部科学相にお願いをいたしました。また、経済財政担当は引き続いて菅氏にお願いをする、財務相にお願いをするということにいたしたところでございます。そのような思いを2人に申し上げて、そして迅速にこれは結論を出さなければいけないと思いましたから、結論を出させていただきました。この事実は明日、これはお辞めになることにも認証が必要だということで、最終的には明日ということでありますが、事実上、今日後任を決めたということでございます」

 −−藤井氏からはどういった話があったのか

「藤井氏からはですね、昨日、2度ほどお目にかかりまして、やはり予算を、予算案というものを、補正予算を含めてつくりましたと。それは国民のみなさんにとって喜んでいただけるというものができたと思っております。ただ、たいへん疲れましたと。過労もあわせて体がたいへん言うこときかなくなっていると。で、医者の診断はまだ出ていないけれどもという、当時はその話でありましたが、今日、その診断書をみせていただいて、やはり、公務を大臣としてこなすのは無理だと、困難であると書かれてありました。しばらく、静養をしなきゃならんという診断書でありましたから、この医者の診断というものは重く受け止めなきゃならないなと思いました。私としては、昨日はですね、そうはいっても、やはりここまで、子供を…、予算案ですけども、産んでこられたんだから、しっかりと育てていただきたいというふうには申し上げたところではありますが、やはり、『そりゃやりたい思いは十分にあると、これからも財政に関しては何でもお手伝いするけれども、しかし、閣僚という職だけは勘弁してもらいたい』ということでありましたので、その思いときょうの辞表、辞職願を受け取らせていただいたということでございます」

 【後任人事の狙い】

 −−財務相の後任を菅氏にし、仙谷氏を国家戦略担当にした狙いは

「それは言うまでもありませんが、予算案を決めていくにあたって、一番それは財務相が努力されたのはいうまでもありませんが、それを側面でしっかりと支えた第一人者が菅氏であった。これは自他ともに認められることではないかと思いますし、財務相、藤井財務相もそのように話をされておられました。従って、また、対外的にもですね、さまざまな活動をしていただかなければならないということもあり、私は菅氏がしていただくのが、もっとも適当だと、そのように思っています」

 【小沢氏との相談】

 −−この人事には党、特に小沢氏に相談したのか

「小沢幹事長には先程、このようにしたいと思いますということを伝えました。それに対して、これは『首相の決めることだから、結構です』という言葉がありました」

 −−その他に小沢氏から何か話はあるか

「ありません。結構ですと」

 【政権へのダメージ】

 −−国会での予算審議を前に財務相が代わる異例の事態だ。政権に与えるダメージをどう考えるか

「それはダメージを最小限にするために、この予算案をつくっていくにあたって一番近くでみてこられた方を財務相の後任にすると。菅氏ならば、十分にこなしていただけると、そう思っていますから、心配していません」

 【小沢氏の影響】

 −藤井氏辞任には予算編成における小沢幹事長からのプレッシャーがひとつの要因だとの指摘もある

「まあ、世の中には、それはうわさに戸を立てられないという話ありますけども、まったくそういう話ではないと。ご本人もこれはすべて体調の問題だと。だから勘弁してほしいということでございました。私は藤井氏のその言葉を100%信じています」

 −−小沢氏との確執はなかったと?

「ありません」

 【小沢氏聴取】

 −−小沢氏は資金管理団体の土地購入をめぐる問題で東京地検の任意の事情聴取に応じるべきだと思うか

「それは、私はうかがっておりませんし、事実かどうかも分かりませんが、ご本人がお決めになる話であって、私が小沢氏のことに関して申し上げる何物も持ち合わせておりません」

 −−代表として小沢氏は説明責任を果たすべきだと思うか

「それは今までもですね、当然、いろんな意味で説明されてこられてると思っておりますし、このことに関しては当然、ご自身が判断されるべきこと、そう思います」

【財務相人事】

 −−新たな大臣の補充は考えているか

「当面考えておりません」

 −−藤井氏から議員辞職の話はあったか

「それはありません」

 −−藤井氏から後任は菅氏でとの話はあったか

「それはございません。私の一存で決めました」

 −−後任人事は事前に小沢氏に相談したか

「はい、事前にはありません。私は自分で決めてから、そのことを幹事長には伝えました」

 −−電話で?

「はい」

 −−藤井氏の診断書に記載されていた病名は

「診断書には当然、書いてありますが、それはプライバシーの問題ですから、私からここで申し上げるべきことではありません」

【関連記事】
藤井財務相の後任に菅直人副総理
特捜部が小沢に“出頭要請” 不明「17億円」追及へ
藤井氏の辞任契機に脱・財務省? 予算審議でも後ろ盾失う
鳩山首相、国家ビジョン研究会を再起動
鳩山首相、政治資金の規制強化に否定的

ももこの一日
としおのブログ
ネイルサロン
出会いランキング
即日現金化
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-01-12 13:32
 自民党の谷垣禎一総裁は4日午前、三重県伊勢市の伊勢神宮参拝後に記者会見し、「特に政治とカネの問題を見ると、必ず内閣総辞職、あるいは解散によって国民に信を問うところまで求めていかなければならない」と述べ、偽装献金問題などで鳩山由紀夫首相の退陣を求めていく考えを強調した。また、衆参同日選の可能性に関し「1つの選択肢として視野に置く必要がある」と指摘した。

 一方、民主党の小沢一郎幹事長が天皇陛下と中国の習近平副主席との特例会見を内閣の助言と承認に基づく「国事行為」だとして正当化したことにも触れ、「小沢幹事長のごときにいたっては、あたかも内閣が判断をすれば天皇陛下に何でもお願いできるかのような表現すら取っている。まったく日本国憲法の構造をはき違えたものだ」と批判した。

【関連記事】
参院選 候補者擁立に遅れ、あるか民主の単独過半数
自民党再生 参院選しだいで党分裂も
「ポスト鳩山」菅副総理に打順は回るか?
内政 2度目の予算編成は一段と困難に
小沢氏の業界切り崩し 自民党重鎮の足元にも

えつこのブログ
e0xu3te0のブログ
クレジットカード現金化 即日
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-01-09 16:43