ボンバル機の部品交換怠る…全日空発表(読売新聞)

 全日空は17日、グループ会社「エアーニッポンネットワーク」が運航する「ボンバルディアDHC8―Q300型機」3機で、本来は必要な部品の点検・交換をしないまま、飛行時間を1200〜1900時間超過していたと発表した。

 点検・交換を怠っていたのは、プロペラの角度を変える「アクチュエーター」とプロペラ内部のオイル配管。いずれも1万500時間ごとに点検・交換が必要だったが、同社が2001年以降に機体を就航させた際、コンピューターへの点検期間の入力を怠っていたため、超過が見落とされていた。

 1月下旬頃、羽田空港に駐機していた1機の右翼部のアクチュエーターからオイル漏れがあり、予備の部品を注文したところ、部品を検査する部署の指摘で見落としが判明した。

4月10日に一部運休=羽田空港結ぶモノレール(時事通信)
【中医協】診療側委員が改革を目指す声明を発表(医療介護CBニュース)
参院過半数確保で平野氏「あくまでも連立」(産経新聞)
NYで流行るインドカレー オールナチュラルの菜食料理(産経新聞)
天下り14法人に公募要請=厚労省(時事通信)
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-02-18 04:43