マクドナルド元店長代理の過労死認定=遺族補償不支給取り消す−東京地裁(時事通信)

 日本マクドナルドの元男性店長代理=当時(25)=が勤務中に急死したのは超過勤務が原因なのに、労働基準監督署が遺族補償給付を不支給としたのは不当として、遺族が処分の取り消しを求めた訴訟で、東京地裁は18日、過労死と認め、不支給処分を取り消した。
 渡辺弘裁判長は、職場はサービス残業が常態化しており、男性の心臓疾病が発症する前の時間外労働は月平均80時間を超えていたと指摘。疾病は業務と相当因果関係があると認めた。 

【関連ニュース】
エスプレッソでスタバ追撃=喫茶需要を開拓
「名ばかり女性店長」、過労死認定=マックで講習中倒れる
JTなど大手たばこ13社を提訴=4兆円超の医療費返還請求
「名ばかり管理職」に残業代=居酒屋チェーンの大庄
コーヒー無料サービス、全国で再開=マクドナルド

<公設派遣村>入所者111人が所在不明…東京都(毎日新聞)
【風】「住みにくい世の中になった」(産経新聞)
<雑記帳>京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
雑記帳 京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
鳩山首相「幹事長信頼して一枚岩に」(産経新聞)
[PR]
by xxwae7h0th | 2010-01-25 05:18